【将棋】長期休暇のお勉強その2

1局目

検討した棋譜はこちらです。私が先手です。
結果:勝ち

感想

序盤一瞬悪くしたがその後は有利に進められた。悪手もいくらか指してしまい、逆転を許す致命的なミスも一つあった。悪手のほとんどは受け間違いだったため、攻めに関しては穴熊を組ませる前に攻めることができ、基本的には上手く指せたと思う。

2局目

検討した棋譜はこちらです。私が後手です。
結果:勝ち

感想

相振り飛車の将棋で端攻めをしたが無理攻めだったため相手が有利になった。なんとか龍を作ることに成功し局面の形勢が難しくなったが、入玉を許し再び逆転。最後は相手の方の受け間違いから詰みが生じており勝利しました。

3局目

検討した棋譜はこちらです。私が後手です。
結果:負け

序盤から中盤にかけてのところですこし形勢を悪くしてそのまま有利を拡大されて一方的に負けてしまった。と金2枚と飛車2枚が全く機能しなかったためそれらの駒をもう少しうまく使えていたらまだ互角の勝負にできたいたと思う。

まとめ

攻め、受け共に課題はあるが、それよりも序盤から中盤あたりの力が弱いように感じる。1日目も序盤からリードされる展開がほとんどであったため定跡書等で勉強する必要があると感じた。

ブログランキング

ブログランキング参加しました。
  ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする